【FF14】絶アレキ攻略日記 見直しと安定化【5~6日目】

出足が悪かったのを取り戻すかのように順調に進みだしたアレキ攻略!

まだまだ序盤ですが、うちの固定にとっては大きな進展と収穫のあった二日間だったはず。

焦らず1歩1歩成果を確かめながらやってこう!ってことで攻略日記です。

内容的に人に見せるというよりは、クリアした後に自分で振り返り用に書いてる気がしないでもない(笑



5日目、構成とか立ち位置とか

大きく変わったのは、キャスターのジョブチェンジ。

赤魔から召喚へ。

火力的には問題は出てなかったのですが、ヒーラーのMP負担がかなりきつかったので、少しでも回復の手助けをという事でフェニックス目当てでジョブチェンジ。

絶はヒーラーの負担がかなり大きいので、それを少しでも軽減するためにお願いしました。

かなり後戻り練習になるかと思いきや、固定練習までに相当練習してくれたようですぐに適応してくれました。

努力家のキャスターに感謝!!

その後、動きやすい召喚とはいえ、当然詠唱があることを考慮して、レンジの私と散開位置などの調整。

真ん中の方でヤークト処理をする担当になったのですが(レンジのほうが圧倒的に位置調整しやすいので)、水玉避けながらの削り調整と、慣れるのにちょっとかかりました。

この日は最適化のためリキッド練習に1日使ってもいいやと思ってたのですが、思いがけず私の練習要素が多かったです・・・w

召喚の練習日だと思ったんですけどね・・・、私の水玉避けの練習日でしたね・・・。

サイコロの処理方法も、1211式(ググったらでるよ!)に変更して1から練習。

といってもこの日はリキッドフェーズの微調整が多かったので動きの確認程度のチャレンジしかできませんでしたが、それでもジョブチェンジや位置変更をしたわりによくできてたと思います!

6日目、リキッド安定化とサイコロ練習

前日、少し後戻りしてでも最適化を行った成果が出た日だったのではないでしょうか!

ヒーラーの回復にも余裕が出て、回復不足で死ぬことがなくなりました!

あと、全体的なギミック処理精度やヤークト削りも安定し、4回中3回くらいはリキッドを超えられるくらいの安定度に。(もっとよかったかも?)

ギミックに慣れたのもあり、薬なしでも余裕になっています。

本日のメイン練習は、サイコロフェーズとナイサイフェーズの打合せ。

サイコロフェーズを超えれたら、一度出て別の場所(邂逅4層フィールド)でゆっくりと動き確認のために打ち合わせ予定でした。

正直、まともにサイコロ練習を始めた1セット目なので、ナイサイフェーズの打合せは翌日くらいかなーと思ってたのですが、死者が出ながらもナイサイフェーズに突入!

20分くらいしっかり打ち合わせを行った後サイコロ練習に戻ります。

最初は自分の番号見るので精いっぱい、どこで最初爆発したかわからないレベル・・・。

けど、ちょっとやってるうちに番号の認識から爆発位置までは見えるようになってきます。

後は自分の番のタイミングと立ち位置を間違えないこと。

コツはピザカットの線状でしっかり止まることですね!

後は余計ないこと考えずに自分のやるべき行動に集中して仲間を信じるだけ。

全員生還でのナイサイフェーズはまだ行けていませんが、全員コツをつかみ始めたのでもうちょっとだと思います。

最初は3番4番くらいで失敗してましたが、今日の練習最後くらいには、「番号はうまく行ってたけど安心して処理した後に死んだw」くらいのレベルにはなってました!

2時間の活動、実際には打合せ除けると1時間半くらいですが、

①前のフェーズがすごく安定してきた!

②新しいフェーズが目に見えて処理が出来るようになってきた!

と、目に見えた成長を感じられた楽しい1日でした。


次回練習日くらいから、ナイサイ処理の練習も出来そうなのでしっかりと復習して覚えておかなきゃですね~

それではまた!




FF14ブログランキング登録しました。
この記事が良かったらクリック頂けると嬉しいです!

FF14ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする