5.3パッチの予習のつもりがガッツリはまってる【ニーア・オートマタ】

久々にプレステ4を起動して積みゲー化していたニーアの消化を始めました。

面白くなくて積みゲーにしてたわけじゃなくて、やる時間がなかったのですが、

外出自粛やパッチ延期で時間が出来たのでガッツリ進めてます!

紅蓮の時の24人レイドも今回と同様に、他ゲームをテーマにしたもので、FFT好きの私としてはかなり感激だったのですが、一緒に行ってたフレはFFTやってなかったので私とのテンション差がすごかったのを覚えてます。

というわけで、今回も5.3と5.4のレイドを楽しむためにしっかり原作ゲームをやっておこうと思います!

ネタバレ気にせず書いているので注意!



価値観や感情がちょっとズレた世界

主に主人公(2B)のアンドロイド+人間側と、機械生命体の戦いですが、

感情を抑制したアンドロイド(人型)と、感情を持つ機械の世界です。

本来、感情を持っていそうな人間(アンドロイド)が感情を殺し、感情がなさそうな機械生命体が感情で動いているという不思議な世界観がやってるうちにハマっていく要因かなと思います。

また、人間とは違い、機械が感情を持っているためどこかぶっ飛んだ思考をしています。

結構サブクエストが豊富なのですが、終わり方がどれもどす黒いというか理性が存在していないというか、独特なサブストーリーとなっていて割と面白い。

問題があるとすれば、マラソン要素がちょっと強い。

乗り物の使い勝手がもうちょっとよかったらな~、といった感じです。

アクションが気持ちいい

個人的に好きなのはシューティングゲーム。

もともとシューティングゲーム好きなので、飛行ユニットでの戦闘は楽しくていいです。

ハッキングモードのミニゲームっぽいのも割と好き。

ノーマルモードならそんなに難しくないけど爽快感あってちょうど良い感じです。

後半になってくると派手になってきて燃えます。

通常戦闘は慣れてくるとサクサク倒せます。

欲張らずにコンボ途中でもしっかり回避していくのがコツかなと。

最初は回復アイテム使いながらでちょっとカッコ悪い戦闘になっていましたが、

慣れてくると自動回復や吸収攻撃でアイテム使用を挟まず、かっこよく戦えるようになってきました!

2Bのかっこよかったシーン。

若干ポットが強すぎるかなーって思います。

もうちょっと近接攻撃の比重が高かった方が面白いと思います。

人形タチノ軍事基地は・・・!?

恐らく画像見た感じ月とバンカー(アンドロイドの拠点)がメインの舞台となりそうですね。

ていうか、いつぞやにヒカセンが月に行くって言ってたのって・・・

まさかニーアコラボで月に行くって話だったのでしょうか・・・?

てっきりメインストーリーで行くのかと思ってましたが、ニーアコラボで月に行った後、またアシエンと戦いに月に行くのって変な気もしますしね。

そもそもアシエンの住んでる月ってなにもなさそうだし、やはりメインストーリーでは月にはいかないのかな・・・?

あまり最近のPLLをしっかり見ていないからわかりませんが、まーこれはこれで良いのかなーといった感じ。

そもそも月が舞台だと重力のつじつま合わせるのが大変そうだしなぁ。

地面蹴ったらすごいスピードで飛んでったり、ジャンプしたら画面外まで飛んでったり・・・。

竜騎士のジャンプとか、月の重力圏抜けそう(;’∀’)

ただ、今回のニーアコラボなら人工重力装置とかありそうだから問題ない気がしますので、きっと竜騎士も戦えるはず。

ただ、普通に第一世界のどっかだったらちょっと残念です(笑)


5.1の複製サレタ工場廃墟の時と違い、かなりニーアの元知識が付いてきたので、一段と次のパッチが楽しみになってきますね~

外出あまりできない今こそ、元ネタゲームもやってみて次のパッチ思い切り遊びましょう!

FF7Rがずーっと売り切れなので、ニーア終わる頃にはそっちも買えるようになってたらいいなぁ・・・。

というわけでこの辺で~。




FF14ブログランキング登録しました。
この記事が良かったらクリック頂けると嬉しいです!

FF14ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする