【FF14】お手軽にオシャレな部屋を作ろう! -前編-【ハウジング入門】

今日はハウジング回です!

家が欲しいけど土地が無かったり、大きい家が欲しいけどSしかない!

はたまたギルがそこまでないよー!って色々と敷居が高いコンテンツであったりします。

が、買ってみたところで急にハウジングやるのはとても難しいです!

センスがある人は別でしょうが・・・。

というわけで、練習も兼ねて比較的安価で手に入るFCハウスの個室やアパルトメント、Sハウスなんかでとりあえずハウジングしてみるといいかもしれません。

(FCハウスの個室は安いけどFC抜けるときに解体になるので注意!家具は回収可能)

ちなみに、LやMの家を持つと、広さのわりに家具数の問題とかあって、なかなか自分用の部屋みたいな内装は難しかったりします。

ハウジングやりだすと、大きな家持ってても自室用にアパートとか欲しくなるんです…。

というわけで、今回はハウジング入門編としてサクッと作れるお洒落な個室、をテーマにした記事です!

今回綺麗に完成させるのに約4時間でした。

小物に時間をかけていたので、見せれる程度に出来たのは2時間くらいです。

初めて内装をいじる方はもっと時間が必要と思いますが、慣れてくるとこれくらいです。

注意) 私は、別にハウジング代行とかしている程うまいわけではないので、

    ハウジング初心者向けくらいの気分で読んでください!

長くなりそうなので取りあえず前編!


— 前編目次 —

  1. 完成形のイメージと予算
  2. 取りあえず壁を作る!
  3. 大から小へ




1.完成形のイメージと予算

私も最初ハウジングを始めたころに陥った症状ですが、

部屋や家を用意しても、どんなのを作ればいいか分からないのです。

ネットで探してみてもみんなお洒落だけど難しそう!って感じで、食指が進まない感じ。

なので、今回は特に難しい技法を使わずに作ってみました。

窓浮かせと、簡単な家具浮かせのみ。

完成形はコチラ(FC個人部屋)

後編か中編で紹介すると思いますが、2枚目のロフト下にチラっと映ってるのはお風呂場。

なお、初めからこれをイメージして作ったわけではありません。

最初にきめてたのは、これくらい。

①自室+応接スペースを作る(FCハウスに個人応接スペースが無いので)

②ロフトを作る

③プライベート部分は目立たないようにしたい!

これくらいのてきとーな構想で着手しました。

設置していくと段々アイデア出てくるので、難しく考えずに、とりあえず設置してみるのが第一歩です!

そして大事な予算ですが、いままでハウジングやってきた感じで言うと、家具数×2万ギルが目安かなと思います。

FCハウスの個室だと設置数が100なので200万くらい。

自分で材料集めやクラフトをやればやるほど、ギルは節約できます。

が、その分時間がかかります。

2. 取りあえず壁を作る!

ハウジングをやる際に、最初からある壁って結構使いづらいです。

カッコいい内装のSSを取ってる人なんか、大抵壁は自前です。

何が大変って、柱・梁・窓の初期からあるものが邪魔で仕方なくなります。

というわけでお洒落な部屋を作るためにはとりあえず壁から手を加えていきましょう!

無難に使いやすいのがマーブルパーティションです。

鉄板。

現実での最近の家みたいな感じになります。

染色も可能なので、どんな色にも対応可能。

そして、居住区エリアのNPCが売ってるのでそんなに高くありません!!

慣れてきたら、石壁や木の壁、和風な壁など、大雑把な完成イメージに合わせて使いこなせると思います!

今回は、自室兼応接ということで、明るさと飽きが来ないことを重視して無難に白壁。

ぐるーっと囲んでいきます。

入り口封鎖には気を付けましょう。

3. 大から小へ

とにかく大きい家具を済ませましょう!

小物は一切無視!

最初の方から小物を置きだすと、途中でリタイアするくらいめんどくさいです。

応接用のテーブルとソファー。

自室要素として自分用の猫ソファーとベッド、ロフトを置きました。

ベッドとソファーは浮かせてロフトの上に持ってきますが、まだまだ下に置いたままです。

ロフト上の配置がしっかり決まったころに浮かせるので、下に仮配置しておきましょう!

ロフトの位置が決まったので、一度壁を外して窓を付けます。

イミテーション・オブロングウィンドウ

かなり使い勝手のいい窓です。

しかし、マーブルパーティションに直接乗らないので一度パーティションを外して窓を置きます。

窓の位置を決めたら、窓を浮かせるのですがこれはとても簡単(キーボード+マウス推奨)

一度外したパーティションを、窓のつけてある壁ギリギリに設置します。

設置の時に左クリックしますが、クリックした瞬間ESCキーを押します。

0.2~0.3秒差くらいでクリックが早い感じ、カカッと押してやるとパーティションへ浮き出てきます。

窓自体は移動できず、外すことしかできないので、くっついているパーティションで左右の微調整などをします。

高さは調整できないので、あらかじめロフトや家具に合わせてしっかり置きたい位置に窓を置いておくのがポイント!

こんな感じになれば成功。

応接スペースの横が結構空いてたので、お茶や軽食を出すイメージでオープンキッチンに。

台所っぽい家具と、困った時の水槽さんを設置。

これで、ロフトスペース・応接間・キッチンの3点で、平面で見るとスペースはほぼ使いました。

後は段々細かい作業に入っていきましょう!


これくらい進めてくると、少しずつアイデアや完成イメージがわいてきます。

それと同時にここからが楽しいところで、かつ、大変なところになってきます。

ここまでで作業時間は、買い出しや簡単なクラフト含めておよそ30~40分くらいです。

ロフト・応接間・自室っぽい、って3つくらいあらかじめ要素決めてたので早かったです。

続きは後編へ!!