【FF14】固定PTでギスらないようにミスを指摘するアイデア!

アーリーアクセスまであと2週間になりましたね!

そして5.0のエデン零式は7月30日!

PT募集を見ても、零式の固定PT募集が沢山出ています。

短期集中型のPT、長くコツコツやるPT、色々あると思いますが、固定PTのリーダーさんは特に頑張ってください!

こんな入り方をするってことは・・・今回は、戦闘関係の記事となります!

(こんなブログの題名なのに、今の時期、油断してるとハウジングと金策がメインのブログになりそうです。)

固定PTにおいてのミスの指摘についてのお話をしようかと思います。

文字ばっかりなので読み疲れたら申し訳ございません。

固定PTで攻略中、ミスが続いて進行度が進まないでいると、

ミスを指摘したらミス責めみたいになって雰囲気悪くなる…。

指摘しなかったら同じミスばかりで、黙々と繰り返すだけで雰囲気悪くなる…。

なんてジレンマはないでしょうか。

本日は、それに対して実際に行って良かった対応策を紹介いたします!

上手くいくかはPTによりけりだと思いますが、上記の兆しが見られたPTは参考にしてみてはいかがでしょうか!

ミスとは何を指す?

これは、主にDPSの人に理解してほしいと思います。

ここで「ミス」とは、攻略方法が確立されており、実際に突破しているところだけどミスが起こりやり直しになってしまったり、PTに負担をかけることを指します。

PT内でギミックの超え方が確立しておらず、まだ試行錯誤を続けている段階での失敗は、ここでいう「ミス」とは分けます。

ヒーラーやタンクのBUFFやアビの回しが確定していなかったり、とにかく超えるのが大変なところについては、タンクとヒーラーは明らかにDPSと比べるとギミック処理が大変なので、処理方法が確立するまでは、ミス責めは厳禁です!

ただし、タンクとヒーラーはそこでどう対処するかしっかり話し合いましょうね!

これらは、今後安定させるための「試行錯誤」であり、必要コストなので、DPSはクリア目的の段階になった時に「火力が足りない・・・」なんてことが無いように、そこまでのタイムラインでしっかり火力を伸ばすことを頑張りましょう!

では、本記事で言うミスとは上記と反対の死因ですね。

「軽減忘れて死んだ」

「ギミック処理の立ち位置間違えた」

「AOEふんじゃった」

まー色々あると思いますが、具体例を出すと、アルファ4層であれば、ハロワ2回目練習なのにそこまで行かない…って時のミスです。



私がやった『楽しみながら』でも、ミスの意識付けはしっかり行う方法!

これは、絶アルテマ攻略PTの時にやった方法です。

実装開始と同時に攻略を始めるPTに参加してくれた人たちなので、プレイヤースキルも高く、幸いなことに良い人が多かったのですが、それでも全然進まなくて「雰囲気が沈む日」っていうのは結構ありました。

17分の戦闘なので、どうしてもミスって出るんですよね。

そしてちょっとずつ雰囲気が暗くなって、~~~が悪かったとか、見直しをさぼりがち。

そこでちょっと考えました。

①実際ミスを指摘して、「気をつけろ」とか「こうやったらいい」とか言って意味ある?

恐らく、あまり意味ないです。

こうやったらいいっていうのは、別に本人も超えたことのないギミックで無いのであれば、本人もやり方はわかっているはずです。

その上でもアドバイスをするのであれば、動画を撮ってもらって、見てからアドバイスするくらいでないと、あまり効果は上がらないと思います。

②なんでミスするの?

ほぼほぼ、集中力の途切れと、忘れてることによるミスです。

私も良くやってたのが、フェザーレインに当たってしまう、ミンネ打ち忘れるとかです。

かなり大事なところのトルバやリフレなどはそこまで忘れないのですが…。

とりあえず、人によって失敗しやすいポイントはそれぞれ違いますね。

なので、ミスを指摘する際に大事なのは、自分で自分のミスが多いポイントを知って、そこのタイムライン付近では集中し直すこと!

己を知り、敵を知れば、と言いますが、己を知らないからミスが多いし減らないのです。

かといって、「~~さん、そこ良くミスるよね」とか「なんでミスったの?」みたいなヒンヤリする発言は、いくら良い人集まってても積み重なると厳しいし、雰囲気が本格的に重くなる前に、一度手を打たねば…と考えました。

ということで!

どこで誰が死んだか全て共有シートにメモし、死んだ人・味方を殺してしまった人は原因や対策を書くことにしました。

ぱっと見、かなりメンタル負担きつそうな作業ですが、内容はこんな感じです。

白魔  

死因:タイタンフェーズ ジェイル後のランスラ

対策:ランスラが爪先に当たって吹き飛んだので気を付ける

ナイト

死因:ガルーダ開幕即死

対策:カウント前のセンチネル使い忘れ、気合で何とかしてセンチネルを押す・・・!

詩人

死因:イフリートフェーズ 楔エラプ誘導中にエラプ分で死ぬ

対策:私でもたまにはミスるさ・・・

PTコメント:↑何言ってんだ

竜騎士 1回目

死因:タイタンフェーズ ゴルフ

対策:真ん中気を付ける!

PTコメント:↑OB

竜騎士 2回目

死因:タイタンフェーズ ゴルフ

対策:今日はだめじゃあああ

PTコメント:↑ボギー

召喚 

死因:タイタンフェーズ ゴルフ

対策:立ち位置ずれた

PTコメント:↑ダブルボギー

戦士

死因:イフリート エラプションを踏む

対策:ラグったからPC新調するわ・・・

学者

死因:イフリート 4連突進

対策:イン攻めを心掛ける(頭文字Dの構え)

こんな感じです。

勿論真面目に書いてるのも結構あります(笑

これをやってると、ミスってワイプしたときは、

私「いまのだーれだ?w」

A「私でーすw」

私「じゃあ書いてくるか、書くから対策コメントどーぞ!」

・・・

私「ワイプミスはAさんだけど、Bさんも死んでたよねー?^^」

B「ちっ、ばれた?w」

私「はい、Bさんもどーぞ!」

って感じでとても言いやすく、また、形に残るので非常に解析がしやすくなりました。

さらに、対策までしか欄を作ってなかったのに、気が付いたらPTメンバーからのコメント欄が出来て突っ込みが入るようになってました(笑

これを数日やるうちに、だれがどういう状況でミスしやすいかも皆で明確に共有できるため、あらかじめ「マリス、次ミンネ打つ場所だよ!」とか、自然と、今まで以上にVCで戦闘中にみんながフォローをするようになりました。

その結果、ちょっとしたミスでのワイプが結構減り、死因メモも数日で付けなくなったのですが、「今の~~さんミスだよね?」とか「なんでミスったの?」とか言う、ちょっと冷たい空気が流れることもほとんどなくミスに対する対策が出来たと思います。

この方法の提案こそしましたが、メンバー達がこれに対して前向きにこれに取り組んでくれたからこそ成功したアイデアであったとは思います。

今見返してとても懐かしく、面白いメモになってました。

ダラダラした文章になってしまいましたが、高難易度は常に、明るく・楽しく・前向きに!が、固定PTでは重要だと思います!

ちょっとしたアイデアでそれが維持しやすくなるかも!ってことで、私の実体験を記事にしてみました。

高難易度を攻略中の方、これから挑戦しようと思ってる方、参考になればと思います!

それでは良い固定ライフを~




FF14ブログランキング登録しました。
この記事が良かったらクリック頂けると嬉しいです!

FF14ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする