【FF14】5.0 初日の感想と占星術師の使い心地(ネタバレなし)

正直、ブログ書いてる場合じゃねえ!って感じです、こんにちは。

今回はネタバレなしで書きたいのでSSもちょっとだけ!

初日のログイン戦争は思ったよりひどくなかったですね。

18時ごろ帰宅してダウンロード。

10分程度で終わりましたが、食事など済ませて19:30頃INしましたが、10人待ちですぐ入れました。

スクエニやりおる・・・!

とりあえず予定通りメインクエストを進めております。

初日でID1個、いけたら2個目行きたいなーとかおもってたんですが・・・

ボリューム多すぎじゃないっすか!?

記事書いてる今(午前1時頃)で、まだ1個目すら行ってません。

ただ、結構引き込まれるストーリーで、追いかけているうちにあっという間に時間が過ぎてました。

今までやってきた個人的な感想ですが、蒼天は主人公(自分)が中心の旅でとても好き。

紅蓮はちょっと引いたところから客観視してるので、話は面白いのですが没入感がちょっとなかった感じで、物語を読まされている感じでした。

で、今回の漆黒では、蒼天に近い感じがします。

自分の手と足で進み、自分の目で見てるような視点で今のところ進んでおり、旅というか冒険感が強くていいですね!

今後の展開が楽しみです。

あと、フィールドのインスタンス化?でかなり快適に進めることができているので、FF14の進化というか、ユーザーの不満を解決する姿勢はほかのゲームにはない素晴らしい点だと思います!


で、気になるバトル関連。

予定通り占星術師でスタートしました。

レベルレに一回行ったのですが、火力が・・・。

アーサリーの攻撃力ダウンが結構痛い。

グラビデの仕様変更については可もなく不可もなくといったところだと思います。

減衰なくなった代わりに威力が下がってるのですが、まとめ進行でなかったのもあり、以前のほうが大分強く感じました。

で、肝心のカード。

捨てるカードが出ないのはちょっとうれしいですね。

アーゼマでなくてひたすら捨てて引くだけの作業が無くなってます。

しかし、めちゃくちゃいそがしい!!

マレフィガを詠唱している間に、引いたカードを、「使う」or「リドロー」or「マイナー」っていうのを判断しないといけません。

しかも、使う場合は遠隔と近接どちらに振り分けるかも1詠唱中(1.5秒)の間に判断しないといけません・・・。

慣れたら良くなるかもしれませんが、脳トレやってる気分でした。

あと、ドローとプレイが分かれたので、30秒に1回しっかり引かないと、段々ロスが出るので、脳トレ+詩人や忍者のようなリキャ管理・・・。

これがエンドコンテンツになると、リドローやマイナーのアビを挟むのでちょっとずつ引いたカードによってタイミングがずれるため、タイムラインに対してのアクションにずれが生じるのではないでしょうか。

今現状では、かなり難易度高いジョブな気がしてます。

難しい分報われればいいのですが、本体火力がかなり下がってるので果たして・・・。

あんまりお勧めできないジョブになった気がしますね。

取りあえずは、エンドコンテンツでは強い!と淡い期待をもってこのまま占星術で進めます。

どうせみんなゲームのほうに夢中でブログ巡回とかそこまでしないだろうし今日は手抜きですがこんなところで!!

さ、メインクエにもどるぞ~。




FF14ブログランキング登録しました。
この記事が良かったらクリック頂けると嬉しいです!

FF14ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする