【FF14】初心者~中級者向け 長く使える金策理論①【金策】

こんばんは、拡張まで暇してる戦闘民族です。

最近はサブキャラでの動画撮影とメインキャラの金策をやってます。
金策方法って探すと色々あると思いますが、基本的にネットで転がってるものって大体稼げるピークが終わってますよね。
または、その情報を出てすぐ実行したらまだ儲かっても、準備してる間に終わってたり。
結局稼げないまま金策できていない人向けに、私の考える金策理論?みたいなものを書いていこうと思います。

1日1~2時間金策して毎日100万ギルも不可能ではありません。

 ①時給計算を行うと・・・?
ネットで良く言われている、ギャザクラは儲からないって言われている所以がこれです。
ギャザクラはお金のある人が稼げるように出来ています。

誰でも出来る金策筆頭が、レベリングルーレットの不足ロール周回です。
大体1万ギル+ダンジョン報酬+不活性クラスター(18000ギル)で、一周約3万ギル。
1週20分として、時給9万ギルです。(不活性クラスターは2019年5月2日現在)

実はこれをギャザクラで超えるのって結構大変です。
黄昏の霊砂が高い時期で1万ギル弱だったときでも、フル禁断のギャザラーで時給50~60万です。
そのころは装備とマテリアが高いので、初期投資に1000万は必要となります。
20時間、しかも相場が下がるまでにひたすらやり続けてやっと回収して、それ以降が利益となります。
ただし、次パッチも使える装備であれば次は初期投資が必要ないのでかなり高時給の金策になります。
ただ、ギルを使わずに自力で装備を揃えてると、装備揃えるまで20時間で済まない上にその頃には
恐らく収穫物の金額はかなり落ちてます。
当然、次のパッチで使える装備であればやる価値はあります、とだけ付け加えておきます。

これらの初期投資をしない場合、恐らく1個100~300ギルの物を掘ることになりますが、
1時間で3000個掘れればかなり良い方じゃないでしょうか。
とすると、300ギル*3000個でも9万なので、レベリングダンジョン回すのと変わりません。
しかもそれだけ大量に掘ると恐らく相場が下がります。
クラフターについては長くなるので省きますが、もっと厳しいと思ってください。

よって、お金稼ぎたいからとりあえずギャザクラ始めるっていうのは無理なので気を付けましょう。
ただし、レベリングをしておくこと自体はかなり便利なのでお勧めはします。
修理・禁断・地図掘り、色々活躍するので、リーブチケットや蛮族クエストを上手く使って
効率よく上げましょう。

②出来る金策を増やしていく – まずはタンクでレベルレから
最初のうちは、色々な金策を試してみましょう。
元手がないならレベルレ回すのもありです、現在は上記の通りの効率ですが、マテリアが5万だったら
時給は跳ね上がります。

そのためにはタンクを育てておきましょう、私が初心者向けにタンク押ししている最大の理由です。
レベリングルーレットの不足ロールは、ほとんどの場合タンクになります。
恐らく次の拡張ではしばらくはヒーラー不足になるでしょうが、すぐにタンクに戻ると思います。
タンクのルレで稼いでおけば、サブジョブの装備とか余裕で買えるくらいは溜まります。

元手が出来たら色々やってみましょう。
現在一番メジャーなのが宝の地図です。

1時間10万~ドロップ等良ければ、1時間半程度6~8人で回して100万近く行くこともたまにあります。
とすると、これを行うために必要なのは、地図をゲットするためのギャザラーです。
買ってもよいですが、2~3分で掘れる(←後々超重要)ので掘るのをお勧めします。
ドロップあまりにも悪いと黒字が出ない可能性があるので・・・。
また、地図をやるのに地味に大変なのが、一緒にやるメンバー探し。
一般的に8人で回るコンテンツですが、8人探すのに時間を賭けるとどんどん時給効率が落ちます。
戦闘能力に自信があるなら4人、無いなら6人くらいでもいいので早くスタートしましょう。
アクティブ人数がそこそこいるFC等で募集したり、フレが多い人はフレ誘いましょう。

※注意 あくまでこの記事内では金策効率の視点からしか見ていないので、ワイワイ楽しくやるとかは考えてません、実際は多少効率落ちても楽しいのは大事だと思います。

長くなりそうなので今日のところはここまで、続きは次の記事で。




FF14ブログランキング登録しました。
この記事が良かったらクリック頂けると嬉しいです!

FF14ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする