【FF14】初心者~中級者向け 長く使える金策理論②【金策】

前回の記事

続きです。

じゃあどうすればよいの?ってところを掘り下げていきます。



③出来る金策をまとめる
今自分にできる金策方法を時間付きで並べてみましょう。

例えば

(1)極モーグリ分解 (先日の記事)
     15万ギル/10分    (90万ギル/1時間だけど数そこまで売れない)
(2)地図
   20万ギル/1時間 (人を集める時間と地図の手持ち数により変動)
(3)霊砂掘り
   20万ギル/1時間 (今はそこまで数売れないので注意)
(4)レベリングルーレット
   4万ギル/20分 (2回目以降ボーナス減るので 10万ギル/1時間)
(5)マテリアガチャ
   10万ギル/30分  (素材マテリアの安い分だけ買うので数量制限あり、相場変動に注意、ギャンブル)
(6)クラフターの高額商品政策
   50万ギル/15分 (ただし売れる数に限りあり)

まだまだありますが、ざっとこれだけ金策手段を持ってたとします。
(時給は適当に書いただけです。)

④毎日バランスよく消化する
極モグ分解がおいしいからと言って、それだけやってると間違いなく売れないので、
毎日自分の金策手段の美味しいところだけ摘まむように消化します。

例えば1日の金策活動です。

利益率の高いクラフター商品をマケボに補充する。(10~30分)
とりあえず極モグ10分程度回して分解したデミマテリアを数個マケボに並べる。(10~15分)
地図掘って、5-6人以上揃いそうならサクッと消化する、無かったら売るかストックしておく。
(2,3分で掘れて2万ギル弱なので実は掘る自体も高時給)
30分だけ砂を掘って少し並べておく。

これだけで、1時間程度やっておくと2~30万ギルは儲かる感じです。(地図売りで)
ただし、同じ手段を延々とやってても伸び率が悪くなるので時給は落ちていきます。
よって、1日の収入を増やそうと思ったら、1個の金策の収入を増やすより、金策の手段自体を増やしましょう。

⑤例外
パッチの前後だけは例外です。
特にパッチの直後は条件さえそろっていればやればやるだけ需要が高くて儲かる物が多々あります。
ギャザラーの霊砂掘りなんかは新しい薬の実装後は、ギャザラー時給50万超えてました。
しかもやればやるだけ売れます。
ただし、攻略コンテンツのスタートダッシュを捨てて金策に走らないと行けないので、
戦闘メインの人にはちょっと厳しいかもしれません。
(急に装備揃えると1000万近くかかるので回収に時間がかかるので、それメインになります)
あと、ギャザクラの環境や、マテリアの仕入れなど、結構元手もかかりますので上級者向けです。

⑥まとめ
とりあえず、出来る金策の種類を増やすことが大事です。
プレイ時間に応じて、効率の良いものから美味しいところだけ摘まむようにして、
残った時間は未クリアコンテンツに挑戦したり、金策の手段を増やすことに力を入れましょう。
手段を一杯持っておくと、メインでやってた金策が不味くなった時に、他の金策が美味しくなってたりします。
一時期、マテリア合成を思い出したように相場から計算してやってみたら、
マケボと中央ザナ往復してるだけで、1時間100万ギル以上稼げてました。
2日で400万ギルくらい稼いだら流石に素材マテリア高騰して終わりましたが・・・。

暇なときに儲かりそうなものをマケボでぼーっと眺めてるとネットには載っていない美味しいものが意外とたくさんあります。
1日2時間金策するなら、1日1時間だけ美味しい金策を消化して、残りの時間は、手段探しに投資しましょう。
ギャザクラも手段の一環ではあるので、育てておくのも良いです。
育てている=稼げるではないですが、間違いなく手段は増えます。

私がやってること一つ一つは書きませんが、皆さんも手段を探してゆとりのあるエオルゼア生活を!




FF14ブログランキング登録しました。
この記事が良かったらクリック頂けると嬉しいです!

FF14ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする