【FF14】侍は意外とやれる子【ヒドゥンゴージ】

もうすぐ5.2パッチですね。

モグコレクションも同時に終わるのでまだ足りない人は頑張って集めましょう!

私は大体揃いましたが、新生エリアのマウントスピードを出来るだけ上げたいので時間の許す限り通っています。

新生エリアのモブハントークン貯めるの大変なので・・・。



忍者と竜騎士に注目されがちだけど?

最近あまりやれてませんが、フィーストでモンクから侍に変えてて結構強かったのでヒドゥンゴージでも使ってみました。

オンサルくらいから、FL/RWは竜騎士か忍者、フィーストは侍かモンクといった感じ、ずっとDPSやるときは忍者を使ってたのですが、ゴージは人口密度がそこまで高くないので行けるかと思い侍を起用してみた次第です。

結論から言うと、結構強い!

というか普通に強い?

竜騎士は遠距離でもそこそこな火力と範囲攻撃の強さが売り。

忍者は機動力・生存力と使いやすい範囲攻撃。

どちらも遠隔DPS顔負けの射程距離と、近接DPSのバースト力を持ったジョブです。

それに対して侍は、回転が良く威力の高いバースト性能と地天による耐久力を持ったジョブ。

一応撤退用に移動スキルもあり。

やっぱり文字に起こすと竜忍が強そうなんですが、使ってみると侍も意外とゴージの規模にハマります。

侍の強いところ!

あらかじめ言っておきます!

個人的な感想ですので!!!!

PSや戦い方によってそれぞれのジョブに光るところはあるのであくまで私視点。

2種類の攻撃方法を使い分けられる

単純に考えて、相手を倒す方法って2パターンです。(数の暴力を除いて)

①相手の回復を上回る攻撃を叩き込んでHPをゼロにする。

②相手が回復を発動する前に瞬殺する。

忍者だと②ですね。

竜騎士だと①ってイメージです。

これはジョブごとにバースト打ち切りまでの時間と、どれだけ高火力の回しを続けられるかといった違いに出ると思います。

忍者はゲージ、バフ、アビリティをためて、一気に使い切って落とす感じすね。

その反面、使い切ると戻るまでおとなしくなります。

といっても遠距離からの忍術がゲージ回収と削りにも優秀なので、フィースト以外では強ジョブなのだとおもいますが。

どちらにせよ、バーストに欠かせない六道が忍気ゲージ50使うので、回収するまでおとなしい時間になります。

竜騎士はその逆ですね。

アビリティが沢山あるので、瞬間火力はちょっといまいちな気はしますが、少し時間はかかりますが火力をどんどん押し付けられるのではないでしょうか。

オンサルみたいに、範囲バーストの場面では瞬間火力は最強ですが、単体の話です。

そして、今回の侍!

①も②も回し方を変えればどっち行けて強いと思ってます。

①持続的に火力を押し付けたい場合は・・・

雪月花→震天→返し雪月花→震天→WS→震天・・・

距離が開いた場合は震天を早天に変えれば追い付きます。

最初にゲージが半分でも溜まってると、延々と震天で追加ダメージを叩き込めます。

ロボに張り付いた時や、ヒーラーが付いていない敵を倒す場面で強いと思います。

照破やスマイトは適当に倒しきれそうなときに。

逃げが強い忍者には追い付けなくなるので厳しいです。

特別な回しをしてるわけではなく適当に吐き続けてるだけですが、侍のWSが威力そこそこ高いのと、震天が良く回るので張り付くと結構削れます。

②瞬間火力で落としたい場合は・・・

少し準備が必要です。

事前に居合と返しを使って剣圧を2~3にしておきます。

ゲージは2~30あれば十分。

雪月花をマトンでも他の敵でも何でもいいので発動させて、返し雪月花が打てる状態がスタート。

ターゲットを決めたら・・・

(牽制→震天 or 早天→牽制) ⇒ 返し雪月花 ⇒ 照破 ⇒ 震天 ⇒ WS⇒ 震天 ⇒スマイト

ゴージでは補正があるので相手のジョブにより変わりますが、

13000~15000くらい持っていきます。

WSは2GCDでこの威力なので、フィーストならともかくわちゃわちゃしてるゴージだと即回復とか反応できる人は中々・・・。

返しからスタートすることで居合詠唱見せずに相手の警戒心を抑えるのがポイント。

テンションマックス付近でなければ満タンから一人で即死まではさすがに厳しいので、ある程度減ってる相手か、PTでタゲ合わせて使いましょう。

ただ、テンションが上がってると、これの威力が1.3倍とか1.5倍と上がってきます。

そうなると、HPの低い遠隔や、補正が効いてるヒーラーなんかはコンボの条件さえ整っていればほぼ即死レベル!!

LB打つより確実にキルできる気がします・・・w

こんな感じで、ゲージが溜まりやすく一発の消費も軽いので、殴り続けるのも強いし、しっかり整えて瞬殺を狙うのも強いです。

当然弱点も・・・

すごくいいように書いてますが、当然弱みもはっきりしてるので注意を・・・。

居合が詠唱なので早天でしっかり詰める準備しておかないと逃げられる。

居合の詠唱中足がとまるのでボコられる。

追いかけるのに早天使って、行き過ぎた時帰れなくなる。

ここら辺が明確な弱点ですね。

ラインの押し引きをよく見て、追いかけていいラインや居合の詠唱で止まってもいい位置が感覚的に分かると気にならなくなりますが、捕まっても逃げられるイルーシブや、チャージが出来てバリアもついてくる縮地と比べたら立ち回りが難しいです。

ただ、高火力で使っててすごく気持ちいいし、しっかり出られれば竜忍にも負けない活躍が出来ると思いますよ!

総ダメージこそ立ち回りやすい忍者や竜騎士が強いですが、ゴージのキル取りアタッカーとしては侍は優秀ではないでしょうか。


ゴージで侍は結構強いと思うのですが、あまり見ないのでちょっと取り上げてみました。

オンサルでは竜忍の独壇場ですが、ゴージであれば十分侍も食い込んでいけると思います。

興味沸いたら使ってみてください!

それではこの辺で。




FF14ブログランキング登録しました。
この記事が良かったらクリック頂けると嬉しいです!

FF14ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする